我的杯子に詰め込まれた我的輩子の話です。

隣島へ「行ってもよろし」

思いつきで旅に出ようとしても、何だか決まらない、チケットが高すぎる、間で会議が入るかも、というのを繰り返す時は「行かなくてよろしい」のサイン。石垣へ、さらに西へと探しても決まらなかった夕べは、途中で「もういいや」と思って寝てしまいました。 …

お友だち猫

今夜は笑ってしまいました。 顔なじみの野良猫が、私を見つけて金網フェンスを越えてやって来ようとしたのに、太ってしまって金網と地面との隙間をくぐれない。もぞもぞ何度か試した後で、少し地面がくぼんだ所を探し、むぎゅむぎゅぎゅぎゅという感じで金網…

お墓狂騒曲

短くて楽しかった沖縄旅行から戻ったばかりですが、お墓の話です。 お墓の行く末だけではなく、造成や維持にも関心を向けるようになったのは、『動く墓―沖縄の都市移住者と祖先祭祀』を読んでからです。沖縄では、ご先祖様を大事にするという通説だって変わ…

花蓮からのたより

昨夜遅く、花蓮の片田舎にある施設の方から連絡が入りました。 ずっとSNSを見ていなくてごめんなさい、ぜひ来てね、と。 人づてに聞いた連絡先を頼って4月から数回連絡していた所で、私も行ったことがありません。メッセージを見ていないか、知らない外国人…

台東好行

台東行きの交通手段を前日変更で飛行機にしました。台東行きは、いつも片道が鉄道、片道が飛行機。過去2回は飛行機が必ず台風にあたり、一度は中部の山中に落っこちるんじゃないかと思ったほど激しく揺れました。予約便が飛ばないとわかって一本早い便を当日…

リベンジ台北

台北です。リベンジの台北。 ちゃんと来ることは来れたのだけど、中国語のチェックが終わりきらない書類を抱えて来て、到着日の夜2時ごろまで修正、翌日も朝から夕方まで机にかじりついて文書を作る作業をしていたので、夕方、友人との約束の時間が近づいて…

今夏

半年ぶりに友人と食事をしました。同じ職場で働いているのに、なぜか二人ともこの半年は余裕がなくて、同じフロアにオフィスがあるのに、ロクに顔を合わせることもありませんでした。 余裕がない時、心はキツキツ、凹むこともあるわけで、それを誰にも言わな…

髪を切りました

髪を切りました。それほど長いわけではなかったのですが、ベリーショートに。私的には、前髪を思いっきり短くしたのが、初めての体験。後頭部も頭の形がわかるくらい短くしてみました。 こういうスタイルにしてみたかったのに、似合わなかったらどうしようと…

鬼月

何だかおかしな日です。 先ほど旅が未完成に終わった経緯をポストしたら、ポストできなかったみたいです。「記事の管理」ではポストしたことになっているのですが、何度画面を見てもポストされていない。どうしてでしょう。未完の旅も、このおかしな現象も、…

Praying for Honk Kong

Hong Kong is not sustainable for childrenというBBCの動画を見ました。 香港のMTR駅の長いエスカレータで、警官たちがデモ隊を殴っているように見えました。中国の報道官は、デモ隊が香港の市民生活を脅かしていると言いました。先ほど見たニュースでは、…

冷蔵庫みたいなクーラーがあった頃

夜になっても暑さが収まらないこの頃。エアコンをつけて寝ようものなら寝間着から出た腕や足先が冷え、数日それを続けると確実に不調につながります。窓を開けて寝れば、朝方の冷気(でも26,27度はあるようですが)で風邪気味。扇風機を回したまま寝ても手…

この世に戻ってきた感じ

本当にこの世に戻って来た気分です。 怪我でも病気でもなく、自宅のWi-Fiが使えなくなって1週間余り。ついさっき、やっと直して貰いました。なかなか頑固な症状だったらしく、今朝から2回も担当者に来て貰いました。次にダウンしたら124世帯全部止めて対応し…

ボーダーレス・ワールド・オブ・ミッドナイト Borderless World of Midnight

昨夜は1時過ぎまでバタバタしていました。 バタバタと言っても、私はPCの前に座りっぱなしで、写真を選ぶ両目がくるくる動いていただけですが。 似顔絵を、描いてもらおうと思って、写真を選んでいたのです。結局2年前の、少し綺麗目に写っている、基隆の港…

三貂嶺のあのカフェへ

2週間ほど前のこと、Cafe Hytteに行きました。素敵な景色の中で美味しい珈琲を飲みたかったからです。 台北駅前から1時間余りで到着。2回目なのに、顔を覚えていてくれて嬉しかったです。こんなふうに、「帰って来た」気持ちになる場所が、台湾に幾つかあり…

ターラ・ブランカ

不注意で、バッグのファスナーに咬ませてしまい、ストールに穴を空けてしまったのです。 穴が空いたストール、目立たないように折り込んで使っていましたが、黄色と紫の糸が織りなす生地に素敵な刺繍が入ったもの。体を包むように広げて使いたいと思っていま…

戦闘モード

金曜日の夜は早く帰ろうと思っていたのに、夕方届いたメールを読んで、抗議文を書きました。何度も書き直していたら、職場を出るのが夜10時頃になってしまいました。 私、抗議文を書いてみることはあるのですが、実際に出したのは今回が初めてです。握りつぶ…

新日本風土記

録画の記録を見ると、先週の金曜日の夜9時だったようです。新日本風土記の沖縄編です。再放送なのかな、確認はしていませんけれど。 その映像を見ていて、やっぱり気になるのです。「内地」と「本土」。この間、沖縄に行った時は、那覇の人も普天間の人も「…

卵焼き

しばらく家を空けていたので、冷蔵庫の卵の賞味期限が2週間過ぎていました('_')。 小ぶりの卵が5個も残ってる・・・もう、面倒・・・と思って、まとめて卵焼きにしました。卵を割って、ちょっと思い出して、キビ砂糖大さじ1とお醤油小さじ1ちょっと。小口切…

キジムナー

やちむん通りでキジムナーに会いました。1人でお店の入口近くに座っておりました。 お店の人に聞いたら、あの子はとても人気があってすぐに売れてしまうので今は一体しかない、今朝のお客さんも買いたいと仰ったのだけれど、一体しかないから(複数で来られ…

贈り物

最近、ハンカチを頂く機会が増えました。たいてい女性からの贈り物です。一方、男性はスカーフをくださる方が多いです。あまり親しくない方でもそれを選ぶようですし、複数の方が贈ってくださったところをみると、スカーフは女性への贈り物の定番なのでしょ…

距離

夫婦にはそれぞれ独特の距離感があるのだと、あるカップルの後ろを歩きながら思いました。マンションのゲートから、30センチほどの距離をあけて最初に夫が、次に妻が出て来て、ほぼ横並びに歩き始めた二人の距離は1メートル以上離れていました。 会話もなく…

2016年6月3日のこと

随分前のような、つい先日のことのような。旅先での記憶のすべてではなくて、わからないから蓋をしておいた1時間ほどのこと。西表の公民館でおじさんたちが歌った歌のこと。皆が歌詞を覚えているわけではないらしく、紙を見ながらおぼつかない様子で口ずさん…

琉球と台湾と

知らない誰かのインスタで見かけて、あれっと思ったのです。 琉球犬という犬がいるらしいです。私は見たことがないから知らないけれど、琉球犬の舌には黒い斑点があるのだそうです。 それって、台湾土狗と呼ばれる台湾犬にもあります。 シーズーだのフレンチ…

台所で立ち話

自分が貰ったのだから最後まで責任をとる。 80を超えた男の言葉です。 ああ、この人は、こういう覚悟でずっと過ごしてきたのかと、初めて知りました。 台所での立ち話。私以外は誰も知らない言葉。 自分が生活するスペースだけどうにか確保するかのように、…

鉄棒

高齢の親がついつい自転車に乗って転んでけがをしたのは、親世代の価値観が高度成長期のままストップしてしまったからではないかと思ったりします。 早く、早く、早く。あれとこれを買って急いで帰らなきゃ。急いで帰ってお昼の支度をしなくちゃ。 いいえ、…

ことだま

不要多想と言われたことがあります。 3、4年前でしょうか。 いま思えば、考える必要がないくらい小さなことでした。 今は自分に言い聞かせています。不要多想, 不要多想喔。 言霊というのは、中国語でもあるのでしょうか。 20年近く前、北京の某大学の授業で…

天使の心

忙しすぎると愚痴を言っておりましたが、忙しさに感謝することもあります。 仕事があって、職場があって、職場に通ってくる猫がいて、一番しんどい家族の問題からの逃げ場を見つけることがあります。 子どもがみんな天使であるわけではないし、親だからとい…

頑張りすぎ

やっと世間は連休。しばらくは、職場の人たちの顔を見なくて済むのが嬉しい。 今朝は、職場で人が倒れ、医務の方を呼んで措置してもらいました。こんな時、自分の対応が適切なのか、いつも心もとなく感じます。とにかく、意識が戻ってくれてよかった。倒れた…

十連休の予定決まり

今日はポリープを取ってきました。いろいろ雑事が増えてきたので、気になっていたことから一つずつ済ませていきます。 午後から職場に顔を出すつもりでいたのだけれど、今日は安静にしてね、無理とは言わないけど、という、こちらの心情を見通したような先生…

おはよう

昨日の朝にその子と初めて会った場所。思い出して今朝もちょっと寄り道してみましたら、やっぱり居ました。 向こうも気がついて、目が合ってしまったので、ゆっくりと瞬きを。あちらもゆっくりと瞬きを返してくれました。 「変な奴だけど、悪い子じゃなさそ…